About

STORY

ある日、中学生の星野葵は自分と家族が醜い宇宙人の怪物だと知る。
彼女と弟の雄太はそのことを知らないまま育った。
両親がずっと隠していたから。

怪物はおぞましい姿をしている。彼らは薬を使って人間の姿に化けていた。
その薬がなぜかアオイにだけゆっくりと効か なくなっていく……

  

 

  

  

【 2Dアニメーション ・ HD ・ モノラル ・ 30分完結 】

  1人の少女の悲しい小さな物語です。 日常から突然居場所がなくなってしまう恐怖と悲しみを描いています。

   (ご家族で見ないようお願いします。スカリー、ダークムービー です。)

  この作品は完全な個人制作です。漫画家がふと思い立って短編アニメを作ってみたというところです。 完成はまだしていません。今も制作中です。

  でもあと少しで完成します。

2019.03.07 追記  無事完成しました。

  音響制作は外部の方に委託しました 。たくさんの人に助けてもらいました。何者でもない私の要求に応えてくださった皆様に感謝しています。

  まだ公開をどうするか何も決まっていないのですが、東京の下北沢、吉祥寺、新宿あたりで上映できないかと考えています。

2019.04.20 追記  一般上映が決定しました。(大須シネマ 6.10~23)

2019.07.02 追記  一般上映が決定しました。(下北沢トリウッド 7.6~19)

2019.09.02 追記  一般上映が決定しました。 (大須シネマ 12.23~1.12)

コタニジュンヤ   

マンガ・アニメ作家 。

1980年生まれ。アニメ専門学校を経てアニメ背景美術会社に入社。背景美術スタッフとしてTVアニメーションの制作に関わる。退社して一般職を経験後、アシスタントを経て漫画家としてデビューする。
2016年より自主制作アニメ「絶望の怪物」の実制作を始める。